Service

デザイン性に優れ見ていて癒されるようなエクステリアを

使い勝手がよく耐用年数も長く安心して使い続けられる空間を創造

マイホームやエクステリア空間を一から設計するまたはリフォームするとなったとき、多くの方が思い浮かべるのは「デザイン性」なのではないでしょうか。見ていて癒されたり、なんとなくワクワクしたり、そのようなデザインの住空間にいられることは幸せを感じるもので、心身の健康にもいい影響が出るでしょう。

そこに、カーポートや門柱のポストなどを使用しているときにストレスフリーになるよう「機能性」を追求しつつ、メンテナンスを最小限に長いこと使い続けられる「耐久性」も加味した、三方よしのエクステリア空間を創造します。

ワクワクし見ていて和むような最適な「デザイン性」を追求

携帯電話・パソコン・マグカップを選ぶときなど、大なり小なりデザインにも目を向けて購入する方が大半なのではないでしょうか。だからこそ、スマホケースなどのデザインを追求した商品が発売され、様々なデザインのマグカップやグラスがデザインされているのです。このように使っていて・眺めていて、とてもワクワクしたり癒されたりするような外構をデザインすることは、お客様の心に安息と充足をもたらしていきます。

そしてそれがストレスを軽減させ、身体物理的な健康にも繋がっていくでしょう。庭に適度な緑がありそれを眺めることは、健康にいい影響をもたらすといった研究結果もあるそうです。お庭の花壇や植栽などといった部分の施工も請け負っている他、玄関アプローチ・フェンス・照明などのデザイン性も追求してまいります。

ストレスなく使い勝手のいいエクステリアの「機能性」も重視

ポストの投函をチェックする・バックヤードからゴミを運び出す・ウッドデッキの上で洗濯物を干す・屋根付きカーポートで雨や雪の日もラクラク車に乗り降りするなど、このように日常生活において外構部分とは、デザイン性のみではなく「機能性」との両立が必要不可欠です。実用的な要素のない観賞用のお庭や絵画などは、デザイン性を追求すれば問題ないものの、外構部分は些細な不便が積もり積もってストレスとなってしまいがちです。

些細なことでも構いません、現状で外構部分に不便さを感じていることを、ぜひ無料見積もり時にご相談ください。1,000件以上の外構リフォームをコーディネートしてきた経験から、お客様一人ひとりに最適な解決策をご提案いたします。こうして使い勝手がよくストレスフリーで快適な生活のため、お手伝いします。

雨・風・紫外線への耐性が強い「耐久性」を求め整備を最小限に 

仮に何からの事情があってマイホームを売却することになった際、その金額を査定するにあたって特に重要な要素になるのが、耐震性などを加味した総合的な「耐久性」です。地震大国である日本において、阪神淡路大震災以降の耐震基準をクリアしていることは必須条件であり、売却時にもそれが査定金額に大きな影響を与えることになるのです。この耐久性、外構部分においても同様であり、より資産価値も高い状態を維持するためにも、耐久性を追求する必要があります。

何より、老朽化してウッドデッキの底が抜けてしまったり、カーポートがある駐車場の土間コンクリートがへこんでしまったりしては、安全性に不安が残ります。そのようなことにならないよう、可能な限り整備を最小限にでき耐久性も兼ね備えた外構リフォームをお届けいたします。